300日記念日の手紙

もうすぐ、彼氏と付き合って300日のため手紙を書きました。記念日には必ず手紙を書くことに決めているのですが、手紙だと普段言えない事など、特別なことを書けます。そして、昨日授業が終わってから郵便局に行き、手紙を出してきました。なぜ、記念日の日に直接渡さないのかというと、その日は会えないからです。また、今遠距離をしているため、なかなか記念日に合わせて会うことが難しい状況です。そのため、記念日当日に届くように合わせてエアメールで海外に送りました。
エアメールで送ったのは、今回が初めてではありません。以前は、200日記念日の時に合わせて手紙を投函しました。ですが、ちょうど記念日の日に届かなかったのです。1日遅れて届いてしまいました。それでも喜んでもらえました。ですが、今回はそういった失敗をしないように、以前投函した日数よりも1日余裕を持って送りました。ですので、今回こそは記念日当日に手紙が届いてほしいです。

子供と過ごした一日

昨日は丸一日子供と過ごしました。子供と過ごしたといってもまだ2ヶ月なのでどこかへ遊びに行ったり喋ったり一緒に何かをするということはできませんがただ一緒にいて一日を過ごしました。最近は何かものをしゃべろうとしたり笑ったりするので見ていて飽きません。ただ泣き出したとき妻はすぐに抱っこするように言うのですが私は軽く放置してしまいます。どちらが正しいかはわかりませんが泣けばすぐに抱っこしてくれると思ってすぐに泣く子になってしまうのではないかと思うからです。
夜には一緒にお風呂へ入りました。お風呂に入れるのは大体私の仕事なので昨日だけではなく毎日入っています。お風呂が嫌いな子も多いようですがうちの子はお風呂が好きらしく逆にご機嫌になります。頭を洗う時ですら気持ちよさそうなのでとても楽です。
最後に寝かしつけですがここだけはとても苦労します。なかなか寝ない上に寝たと思って布団に寝かした瞬間に起きます。これだけは毎日苦労しています。

本屋さん

私は行き詰まった時に、よく本屋さんに行きます。出来るだけ大きい本屋さんが好きです。
じっくり店内を見て歩くと、自然に自分の興味がある本のコーナーで足が止まります。そして、そこで目に止まったタイトルの本を手に取り、パラパラと中身を読みます。
すると、気になる箇所には自分が探していた解答や、自分の心に響く言葉が見つかる事が良くあります。

昨日、時間があったので、よく行く近所の大型書店に足を運びました。最近、自分の生き方やこれからについて色々と考えてしまう事が多く、何かヒントが欲しかったのだと思います。私の足は自然と自己啓発のコーナーに向かいました。気になって手に取った本は、確か、困った時は宇宙に頼めば大丈夫、といった感じの意識改革を分かりやすくしたような本でした。

非常に単純なのですが、パラパラとページをめくり、何か納得するものがありました。考えても仕方が無い、やりたいように前に進むしかない、という思いが沸き上がり、とても気持ちが軽くなりました。

悩みの解答方法は、意外とシンプルな事なのかもしれないですね。

留学でのカジノの体験

私は学部の語学留学でオーストラリアのメルボルンに8月からいくことになりました。ここは日本と全く季節が逆で冬は日本よりも寒く感じます。けれども治安がとてもよく住みやすいところです。そして、メルボルンの中心地にカジノがあります。ここは18歳以上しか入ることができずルーレットやバカラ、ブラックジャックなどがあります。中国人ように専用のスペースもあったりします。私は友達に誘われてそのカジノにいくことにしました。私は100ドルを持ち友達は200ドルほどを持ってカジノに挑みました。私は最初、ルーレットで賭けることにしました。友達にちょっとずつ賭けるよりも一気にかけて挑んだ方がいいと聞いたので私は一回のゲームで30ドル(3000円)ほど使うことにしました。初めの2回は連続で負けてしまい残りが40ドルになってしまいました。諦め半分で3回目は残りの40ドルを全て使いました。すると1点賭けのところにあたり200ドルほど勝つことができました。私は運は長くは続かないと思い、その場でやめました。しかし友達はそのあともやり続け合計300ドルで終わりました。カジノは初心者の方が勝ちやすいのではないかと思いました。

農作業の手伝い

だんだんと朝晩寒くなってきました。すっかり秋めいています。
秋晴れだった昨日は、実家の農作業を手伝いました。祖父母がまだ生きていて、私が小学生だった頃にお手伝いをした記憶があるくらいで、農作業はしたことがありません。
サニーレタス農家である実家は人も雇っているのですが、繁忙期ということで人手が足りないくらいに忙しく、急遽私も朝から1日中手伝いをすることになりました。
朝露に濡れたレタスがすごくキラキラしていて美しかったです。また空気も澄んでいて、都市部に住んでいる私にとっては田畑を見ることが懐かしいような気持ちにさせてくれました。
サニーレタスは意外と繊細で、しかし箱に詰めると重さが出るため重労働です。足腰にくる作業です。レタスを着る人、重さを計り箱に詰める人という2手に分かれて作業します。
午前中は4時間、午後は5時間の労働時間でしたがあっという間に終わりました。やはり、体を使うと疲れますが、日頃の私の仕事は家の中でのデスクワークなのでこんなにやりきった感のある仕事は久しぶりでした。
農作業もたまにはいいなと思えたし、また忙しい時は手伝いに行こうと思った日でした。

寒い冬の始まり

今日、1年半付き合っていた彼とお別れする事にしました。私は母子家庭、彼は、バツイチの方でした。
起きる時間や、寝る時間、遊びに行きたい場所、好きな食べ物がいつも一緒でした。
お互い離婚した時期も一緒で彼も別れた嫁のところに、二人の子供がいたので
私が子供の相談をしてもいつも、うんうん聞いてくれていて時にはアドバイスもくれてたり、本当に大好きでした。
付き合っていくうち、彼の娘さんがお父さんに彼女がいるのが嫌だといっていると元嫁から連絡があり、は、
付き合うことは大ぴらにはしたくないと言い出しました。
とりあえずは、子供が社会人になるまでは、再婚することは出来ないと言われたので、まだお付き合いして数か月だった時に
いわれこれからどうなるかわからないので、それでも一緒に過ごす時間が作れるのならいいなと思っていましたし、
私も子供の事があるから、そうそう動揺を与えたくないので、大人になるまではそれでもいいと思いました。
一年が経ち、やっぱり私は、なんとなくこの人といても本当に幸せなのかと感じるようになりました。
それは、やはり彼が前の嫁や子供との接触が増え、子供なら構いませんが嫁との連絡が増えていることに
話している中で気づくようになりました。どんどん私は、寂しさと辛さが増えてきてしまい、もう離婚しているのだから
もう少し距離を置くことはできないのか?と問いただすと、それは子供が大きくなるまでは出来ないと言われました。
彼が子供と遊ぶときは、連絡はしたらダメ、でも私が用事があったり子供と休みの日は出かけたいなと思っても
自分が暇になると呟きだし、ネガティブになり、最終的になぜか元嫁が私が元家族の生活を監視しているとか全く知らない
人ですし、住む場所も全然車で40分以上も離れた場所、しかもあったこともないのに、そんなことを嫁が言い出しているのだけど
そな事は無いよね?と言われて、私は元嫁の発言を信用するのかと思うともうこの人とは一緒には居れないと思い、
もう今後自分の子供たちに何かあっても嫌なので別れようと告げました。
今心にぽっかりと穴があいています。

緩やかに上昇

すごく嫌なことがあったわけではないけど、小さなあれー?って思う事がいくつかあって気持ちが少しモヤモヤしてたんだけど、、
まぁ良いやって気持ち切り替えて、やりたい事を書き出して出かけることにした。
車に乗りながら好きな音楽ばかりを聴き、少しテンションが上がってくる。
本屋さんに着き、買いたい本を探すとあった。
またさらにテンションが上がる。
家に帰ってからの楽しみが増えた。
次に前から欲しかった鞄を見にいってみた。
大丈夫、まだ売れてない。
肩からかけて鏡をみると自分にピッタリに見える。やっぱり欲しい。
この際買ってしまおうかと勢いに任せてみる。
またまたテンションアップ。
小さな嬉しいことだけど、何個か集めてみたら
昨日までのマイナスな気持ちがプラスになった。自分の気持ちの持ちようで良い事が寄ってきてくれてるような気がする。
もうきのうの気持ちはどんなだったか忘れてしまった。
今は何だか明日も良い事がありそうな気がする。とても明日が楽しみだ。

冬支度

そろそろ寒くなってきたので、近くの量販店に冬物のコートを買いに行きました。
UNIQLOにしようか、GUにしようか、ちょっと悩んで価格安めのGUにしました。

ムートン調の長めの丈のコートは5千円弱でしたが、ムートン調のコートは温かく、ショート丈しか持っていなかったので即買いしました。
思ったよりも重くなくて、温かいです。

他にも、セーターが千円以内とか、前のシーズンの物らしきコートが2千円弱だったりしたので、ついつい買い過ぎてしまいました。

流行りを追い掛ける性格ではない為、コートも5年10年当たり前に着るのですが、トップスやインナーは何年着ているのか分からなくなってきました。

冬物は、着込んでしまえばコートさえ普通なら何とかなるので便利ですよね。
夏もTシャツやジーンズで済むのに、春や秋の方が、薄着な分だけ着る物に困ります。
なので冬の訪れは、私のような無精者には待ち遠しい季節です。

若い頃は今より少しはオシャレだった気がしますが、今は娘のオシャレを見て楽しむ位で、自分はさっぱり気にしなくなってしまいました。
次に買い物に行く時は、娘に見立ててもらいましょう。

食べ過ぎー。

先日ハロウィンだったので、家でハロウィンパーティをやりました。

夕食はシチューのパイ包み、ハンバーグにカボチャ型チーズを乗せて、サラダにカボチャ型の人参を入れ、子どもたちはお化けのおにぎりにしました。

食後のデザートにはカボチャとお化けのクッキー、カボチャプリン、チョコクリスピーでマシュマロチョコ、ドーナツを前日に大量に作っていたのでそれをみんなで仮装しながら頂いたのですが、見事な量だったので当然完食出来るはずもなく…。

次の日もオヤツパーティ第2弾、更に残ったので次の日もお菓子をつまみ..
まだ少し残ってるので、これから子供達とDVDを見ながら残ったお菓子とジュースで映画館ごっこでもしようかと思っています。

甘いのが大好きな私ですが、さすがに胸焼けしてます。
食べたい気持ちはあるのに、もう若くないせいか胃が受け付けてくれません。

ハロウィンのために体重も前日まで調整しかなり落としていたのですがすっかり元どおりになりました。

でもお菓子に囲まれてとても幸せなハロウィンを過ごすことができました。

息子と戦う深夜1時。

妹の成人祝いに家族写真を撮りたいとのことで、0歳の息子と一緒に実家に帰郷しました。予定があり、20時頃に家を出て電車に乗って実家に帰りました。いつもは既に入浴を済ませ寝かしつけている時間なので息子が愚図ること覚悟でいたのですが、思いのほかご機嫌でむしろ久しぶりの電車に興奮していたのか窓の外を眺めてキャッキャっと楽しんでいました。
無事に実家に帰って後は寝かすだけのはずでしたが、興奮が冷めないまま時間は深夜1時。
眠たいのに、脳は活発に働いてしまって いわゆる寝ぐずり。もう何をしてもダメでした。妹と母が代わる代わるあやして寝かせようとしてくれたけど効果なし。
ここまで泣き止まなくて寝てくれないのは初めてでどうしていいか 母親である私でも分からなくてお手上げでした。
寝ぐずりと戦って2時間。
結局、持参した抱っこ紐で抱っこして台所を往復10分。
一瞬で眠った息子くん。
初めからこうすればよかったと後悔をした深夜の2時間でした。